看護部

​外来・一般病棟・療養病棟

​看護部の紹介

医療情勢が大きく変化している中で、看護師としての役割も変化している現状です。

当院は、この地域で唯一、一般病床を有する病院です。看護部では、基礎的な看護実践能力の向上、在宅医療との連携等、時代に合った柔軟な看護師育成を目標に継続教育に力をいれています。

患者さんとの出会いを大切にし、ここに来て良かったと思えるよう、「自分の大切な人を看護」する気持ちを常に持ち心をこめた看護を提供させて頂きます。

また、地域とのつながりを大切にしながら、患者さん・ご家族が住みなれた生活の場で、安心して療養生活を送っていただけるよう支援しております。

職場環境としては、あなたらしさを大切にし、ともに学び合い、お互い様精神を大切にし、楽しく仕事が出来るチーム医療、子育て支援などワークライフ・バランスを考慮した明るく魅力ある働きやすい職場・やりがいのある職場を目指しています。

理念の「心がかよい信頼される看護」を提供するためには、倫理観や人間性を高める事が大切です。「看護が好き!」と、この職にやりがいを感じられる職場であり、安全で安心な効果的な看護が責任を持って行えるよう、精神的サポートも行いながら看護師育成に力を入れています。

 

副院長兼看護部長(認定看護管理者) 甲斐 かつ子

​外来のご紹介

外来部門は、患者様が住み慣れた地域で「その人らしく」生活が続けられるように他部署と連携しチーム医療を提供すること、そして「東病院に来て良かった」と思ってもらえる医療・看護ができるようにと考えています。

また、看護部の行動指針である「け(敬愛)や(優しさ)き(気配り)」を念頭におき、受診された患者様にとって身近な存在となり安心して通院治療を継続できるようサポートさせて頂きます。

ご心配なこと、わからないことなどがございましたら気兼ねなくスタッフにお声掛け下さい。

%E2%91%A0IMG20200827153627_edited.jpg

​一般病棟のご紹介

当病棟は、急性期治療を要する慢性期疾患の患者様を受け入れています。

高齢の患者様は複数の疾患を抱えていることが多く、認知症の方もおり、介護福祉士を

はじめとした多職種と連携し、看護を行っています。

退院後、在宅での治療を要する方には、多職種で関わりながら、内服管理、生活指導や在宅酸素導入指導などを患者さんとご家族に実施し、療養環境を整備して予後の回復を早め、早期に在宅生活に戻るための支援を行っています。

急な入院にも対応できる体制を整え、ニーズにあった看護・ケアが提供できるようスタッフ一人一人が知識や技術・人間性豊かな医療人としてチームワークを大切にできる病棟を目指しています。

⓶IMG20200721092236.jpg

​療養病棟のご紹介

病状は安定しているが、長期の療養が必要とされる患者様の療養上の管理、医学的管理下での看護・リハビリテーションを行っています。患者様が安心して療養して頂けるように、ご家族の皆様とも日頃からお話しする機会を多く持つようにし患者様、ご家族様の気持ちに寄り添った看護を行うよう心掛けています。癌・非癌患者様の看取り看護も行っています。病や老いなどにより、人が人生を終える時期に必要とされるケアを患者様・ご家族の意向を汲んで最期のその時までその人らしく生活できるようにお手伝いをさせて頂きます。穏やかに過ごしていただくため3階で眺めがよく室内はベッド間を広く保ち、ゆったりとした環境で過ごしていただける様努めております。

病棟には四季を感じてもらえる装飾をし、ご家族の方と写真を撮ったりと大変喜ばれています。アットホームな雰囲気の病棟です。

​PAGE TOP