在宅・介護​ サービス

在宅部門のご紹介

当院の在宅部門の特徴は、訪問看護ステーション、ケアプランセンター、通所リハビリ、デイサービスなどの施設が併設されているため、連携を取りやすくワンストップで様々な状態の患者さんに対応できる点となっております。

IMG20200422154137_edited.jpg

​ひがし ケアプランサービス

ケアプランセンターとは、専門のケアマネージャーが介護サービス計画の作成を行い、デイケアや訪問看護などの在宅サービス提供事業者との連絡調整や施設サービスとの調整をおこなっています。

%E2%91%A0IMG20200901104902_edited.jpg

​訪問リハビリセンター ひがし

訪問リハビリテーションとは、病院、診療所、介護老人保健施設の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が利用者の自宅を訪問し、心身の機能の維持・回復、日常生活の自立を支援するために、理学療法、作業療法等のリハビリテーションを行うサービスです。

①1DSC03282.jpg

​小規模多機能ホーム けやき

小規模多機能型居宅介護は、住み慣れた、ご自宅や地域において在宅生活を支えるため「通い」を中心として、ご利用者様の状態や希望などに応じ、「通い」での「顔なじみ」従業員による「訪問」や「泊まり」を組み合わせて提供する地域密着型のサービスです。

⓶DSC03281.JPG

​よしとみ 訪問看護ステーション

訪問看護ステーションは、在宅でも安心して療養生活が送れるよう、訪問看護師等が、かかりつけの医師と連携のもとに、看護サービスを提供し、心身の機能の回復を支援します。

①DSC03305.jpg

デイケアセンター けやきの森

デイケア(通所リハビリテーション)とは、医療機関や老健(介護老人保健施設)、介護医療院で行っている通いでリハビリを受けられる介護保険サービスです。

③DSC03291.JPG

​グループホーム けやき

グループホームでは、認知症のご入居者様がスタッフのサポートを受けながら、少人数のご入居者様とともに生活をおくっていただきます。住み慣れた地域、アットホームな雰囲気のなかで、スタッフの細やかなサポートのもと、ご入居者様同士が助け合いながら食事の支度や掃除、洗濯等の家事を通じて、生活能力の回復を目指していきます。

​PAGE TOP